印鑑のお手入れ方法「牛角」

印鑑の素材は多種多様であることをご存知でしょうか。

又、その素材によりけり、お手入れ方法も多種多様であることをご存知でしょうか。

せっかく良い品物を買ったとしても、そのお手入れがずさんであれば、ものによっては使い物にならなくなってしまうこともありますし、なんとももったいない話です。

この機会に、知っていた方も知らなかった方も、一度、印鑑のお手入れ方法を見直してみませんか。

今回は、牛角を素材とする印鑑のお手入れ方法について詳しく見ていきましょう。 牛角印材は耐久性にとても優れており、朱肉の油にも強く欠けにくいといった特徴を持っています。 しかし、牛の角というのは皮膚の一部からできていることもあり、この印材の内部には細い繊維が密集しております。ゆえに強度も高いのですが、これを狙って衣類を食べる小さな虫がつくこともあります。 虫から守るためにも、必ず印鑑ケースに入れて保管すること。更には念のために保管するスペースに防虫剤を備えておくことができれば心強いでしょう。 また、牛角は天然素材のため非常に乾燥には弱くできており、その保管環境によっては、まれに歪んだり変形してしまうこともあります。 保管環境は、太陽光や照明の下でないこと。低温で埃の少ない場所であること。に、お気をつけください。 その他のお手入れ方法として、印面以外の部分に軽く、椿油やオリーブオイルなどの植物性油を塗布して、なじませるようにしてお手入れをすることで、より長持ちします。 印鑑・はんこの激安通販なら@印鑑にお任せ【即日発送OK】